筋肉と言うのは使わなければ弱ってきます。

2月 6th, 2014 by admin Leave a reply »

足や腕の筋肉は衰えてくるのを体が感じるものですから意識をして何らかの対策を取ろうと心掛けるものです。
この筋肉の衰えは体のどの部分でも起こりうることに気が付かなければなりません。お顔も同じです。お顔の筋肉が弱ってくれば頬はたるんできます。
この頬のたるみは表情筋という筋肉が老化です。人は重力の影響を受けて生活していますから意識をしないものは下がってくるのです。
つまり衰えた筋肉は、この重力に負けてしまうことになります。頬も重力に負けてしまえば、皮膚をささえることが出来なくなり、下へ下へと、下がりたるみとなるのです。
女性の体でよく言われるお尻やおっぱいの垂れ下がりも同じ原理です。
そして、頬のたるみのもう一つの原因は肌の弾力です。肌の弾力がなくなると、皮膚は下がってきます。
また、顔のむくみもたるみの原因です。顔に老廃物などがたまうことでむくみが起きます。
よって頬のたるみの原因と言うのは
・筋肉の衰え
・弾力
・むくみ
と言う事になります。
これらを改善していくことで頬のたるみは解消してゆくことにつながるのです。

Advertisement

コメントを残す